ニュースリリース

2021.03.24

プレスリリース

東京証券取引所市場第一部への上場承認に関するお知らせ

テスホールディングス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役会長兼社長:石脇 秀夫、以下「当社」といいます。)は、本日、株式会社東京証券取引所(以下「東京証券取引所」といいます。)より、当社株式の東京証券取引所市場第一部への上場が承認されましたのでお知らせいたします。なお、上場日は2021年4月27日(火)を予定しております。

ここに謹んで皆様にご報告申し上げますとともに、お客さま、お取引先さま、株主さまをはじめとする全てのステークホルダーの皆様のご支援とご高配に、TESSグループ一同、心より御礼申し上げます。

TESSグループは、社名の由来である「Total Energy Saving & Solution」の経営理念のもと「再生可能エネルギーの主力電源化」「省エネルギーの徹底」及び「エネルギーのスマート化」を注力領域としております。次世代に向けてエネルギーを育み、守り、つなぐ「+E Performer※1」を経営ビジョンとして掲げ、総合的なエネルギーソリューションを提供していくことで、世界的なエネルギー脱炭素化に貢献し、SDGs※2の実現を目指して参ります。

また、TESSグループでは、私たちの事業活動が環境及び社会に与える影響を特定し、開示することが重要であるとの考えのもと、今回の当社のエクイティ・ファイナンスに対して、第三者評価機関である株式会社日本総合研究所から「グリーンボンド原則※3」、「ソーシャルボンド原則※4」ならびに「サステナビリティボンド・ガイドライン※5」の準拠性、SDGsへの貢献可能性、及びESGの取り組み状況等についてセカンドパーティ・オピニオンを取得しております。この取り組みは、エネルギー・環境分野の株式新規上場においては、日本初であります。

東京証券取引所への上場承認の詳細につきましては、日本取引所グループのウェブサイト「新規上場会社情報」をご覧ください。
<日本取引所グループ「新規上場会社情報」ウェブサイト>
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

なお、大和証券グループ本社においても、本日プレスリリースが行われる予定です。
<大和証券グループ本社 ウェブサイト>
https://www.daiwa-grp.jp/

※本文書は当社株式の東京証券取引所への新規上場の承認について一般に公表するための記者発表文であり、一切の投資勧誘又はそれに類する行為を目的に作成されたものではありません。投資につきましては、必ず当社が作成する「自己株式処分並びに株式売出届出目論見書」(及び訂正事項分)をご覧いただいた上で、投資家ご自身の判断で行うようお願いいたします。「自己株式処分並びに株式売出届出目論見書」 (及び訂正事項分)は引受証券会社より入手することができます。

※1 +E Performer:
「+E」には当社グループの事業活動に関わる「Energy、Economy、Environment、Engineering、Ecology、Engagement…」等について「一歩先を行く、他には無いものを新しく提供する」という意味を込めております。また、「Performer」には「実行者」という意味があり、顧客のニーズに正面から向き合い、成果を出していく企業姿勢を表しております。

※2 SDGs:
2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で発展途上国のみならず先進国自身が取り組むべき事項として掲げられた国際社会共通の目標であり、エネルギー、経済成長と雇用、気候変動等に対する取り組みをはじめとして計17の目標にて構成されております。

※3 グリーンボンド原則:
国際資本市場協会(ICMA)により策定されたグリーンボンド発行に係るガイドラインであります。

※4 ソーシャルボンド原則:
国際資本市場協会(ICMA)により策定されたソーシャルボンド発行に係るガイドラインであります。

※5 サステナビリティボンド・ガイドライン:
国際資本市場協会(ICMA)により公表されたグリーンボンド原則及びソーシャルボンド原則の両原則の関連性を確認し、また、適用による透明性とサステナビリティボンド市場への情報開示を促すためのガイドラインであります。

【ニュースリリース】
東京証券取引所市場第一部への上場承認に関するお知らせ(PDF)

■本件に関するお問い合わせ先
テスホールディングス株式会社 管理本部 経営企画ユニット 広報・IRチーム
https://www.tess-hd.co.jp/contact/
※当社グループは、テレワーク・時差出勤を取り入れております。
そのため、お電話での対応ができない場合がございますので、ホームページよりお問い合わせください。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。