トップメッセージ

Message from Top Management

私たちの事業分野は、省エネ・CO2削減、エネルギーマネジメント、電気供給、再生可能エネルギーの開発と多岐にわたります。
独創性のあるグループ企業へ転換を進め、長期的成長を目指します。

  • 私たちテスホールディングスは、「省エネ、環境対策専門」のエンジニアリングを主たる事業とするテス・エンジニアリングを中核企業とした、グループ12社の経営を担う会社として、2018年4月1日に新たなスタートを切りました。
  • TESSグループは、これまで四半世紀に渡り、「オンサイト発電」をコア事業として、コージェネレーションシステムや再生可能エネルギーのEPC(設計、調達、施工)において、国内トップクラスの導入実績を積み上げてきました。
  • 今後は、エンジニアリングという枠組みにとらわれず、「独自の24時間監視システム(TESS Web View)を活用したエネルギーマネジメントサービス」、「お客様に電気を供給する新電力事業」、「再生可能エネルギー発電事業を含む新規事業開発」等への取組を進めるなど、一歩先んじた独創性のあるグループへと転換を進めています。
  • これまでも、環境対策としてLNG、バイオマスや太陽光といったCO2排出量の少ないエネルギーシステムを多くのお客さまにご提供して参りましたが、今後は、ESG(※1)を経営の指針とし、社会的責任や企業統治も重視しながら長期的成長を目指してまいります。
  • 2015年9月に国連サミットで採択されたSDGs(※2)を出来るものから経営目標として取り入れ、グループ経営を推し進めることにより、必ずや多くのステークホルダーの皆さまのご賛同をいただけるものと考えております。
  • 今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2018年4月
  • テスホールディングス株式会社
  • 代表取締役会長兼社長
  • 石脇 秀夫
  • ※1 ESG:「Environment(環境)」、「Social(社会)」、「Governance(企業統治:ガバナンス)」の3つの頭文字からなる企業活動の社会持続性に関する指標。
  • ※2 SDGs:2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標。(17のゴール・169のターゲットから構成される)

TESSグループ企業理念

顧客重視・顧客満足顧客重視・顧客満足
私たちは、企業理念である「顧客重視・顧客満足」のもと、グループ一丸となってお客さまのエネルギー問題に真剣に取り組むことを第一とします。さらに、事業を通じて社会的責任を果たしながら長期的成長を目指すことで、ステークホルダーの皆さまの期待にお応えします。